最終回さよならスペシャル! 『フェアトレード・ツキイチ・マルシェ』

12月2日(日)最終回さよならスペシャル!
『フェアトレード・ツキイチ・マルシェ』
皆様に感謝の気持ちで最終回を開催します〜!!

2013年7月7日(日)に第1回目を開催し
毎月第1日曜日、名古屋テレビ塔の下にて
フェアトレード・ツキイチ・マルシェを開催してきました。
5年6ヶ月、毎月毎月、開催してまいりました。
ここに来ればフェアトレードやエシカルなお買い物ができ、
その販売者や生産地でのお話が聞け、
様々な分野の方々との交流の場となり、
ここからいろんなワクワクすることが生まれ育って行きました。
フェアトレードな夢の社交場となっていました。
毎月、集まる出店者もお客様も皆がこの日を楽しみにしていて、
ゆるく、柔らかい時間が流れる、温かいひとときであり、
勢いよく、力強く、人脈が広がり、アイデアや物事が
誕生しました。

このツキイチの始まりは、
フェアトレードタウン 運動をしている頃のこと。
タウン運動には市民だけでなく名古屋市も巻き込まなければならなく、市の職員さんに一生懸命にアプローチしていましたが
個人的には応援し支援してくださる方々は多かったのですが、
名古屋市の組織として動かすことは難しく難航していました。
そんな時、ある市の職員さんからのアドバイスでした。

「名古屋市を動かすには、市民からのうねりが必要で、
認知度が上がり、ほっておけない状態にしてくれたら、
自分たちは動きやすい。ぜひ協力したいし、動いてあげたいから、
フェアトレードの言葉が飛び交うように、同じ場所で定期的に、
ここに来ればフェアトレードに出会えるというムーブメントを
わかりやすく作ってはどうか。
巷で「フェアトレード」って言葉を耳にするようになったら、
行政も「フェアトレード」をほっとけない存在に感じるはず、
そうなれば、市の職員も動き出す」
と言われました。なるほどと納得。

すぐに月に1回、定期的に開催できるように主要メンバーを集めて、
名古屋テレビ塔さんに会場を協力していただき、
ロゴを作り、かわいいチラシを作り、ホームページを作り、
2013年7月7日に、第1回目となる
フェアトレード・ツキイチ・マルシェを開催しました。

ちょうどその頃、フェアトレードの商品を輸入し製作し販売したいのだけれど、販路がないという仲間がいました。出展者はすぐに集まりました。その仲間がまた仲間を誘い、増えて行きました。

フェアトレードマルシェといえど、海外からの製品だけでなく、
国内・地域内のフェアな品々、オーガニックな品々など、
名古屋のテーマである「地球とのフェアトレード」の
理念にかなう出展者さんが集まりました。
そして、フェアトレードの認知度は上がり、
マルシェの毎月開催の噂はすぐに広がり、
様々なイベントに呼ばれたり、
念願であったデパートの催事にも出店できるまでに
皆それぞれに成長しました。

そして、名古屋の街は、
そんな市民の地道な草の根のフェアトレード運動が実り、
2015年9月に、フェアトレードタウン に認定となりました。
230万人の都市の規模での認定はとても難しいことですが、
みんなの力で見事に成し遂げました。
これは大きな大きな自信と誇りになりました。
そして、あれから5年半。もう出店者もそれぞれに成長し、
次の段階に進み始めた頃、
名古屋テレビ塔と周辺の久屋大通公園は年内で閉鎖となり、
2020年7月に向けて大改修工事に入ることとなりました。
テレビ塔は耐震とリニューアル工事、公園は再開発、
この一帯は長いお休みに入ります。

ツキイチ・マルシェはこの期間、
ほかの場所での開催もみんなで考えましたが、考えて考えた末、
「やっぱり、ツキイチマルシェは、テレビ塔の下でなければ・・・」
との意見で、この機会を節目とし、
フェアトレード・ツキイチ・マルシェの役割は完了したのではないかなと考えて、終わりにすることといたしました。

これからは、出店者それぞれが、それぞれのフィールドに広がって、
これまでに培ったフェアトレードをさらに伸ばし広げ深めて、
飛躍できるように解散します!
というわけで、長い言い訳となりましたこと、お許しください。
私、フェアトレード・ツキイチ・マルシェには相当な
思い入れがあります。これを書きながら泣きそうです。

2018年12月2日(日)を
フェアトレード・ツキイチ・マルシェの最終回とさせていただきます。

これまで参加し、お買い物してくださり、応援して下さった
全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

ぜひ最終回には、皆さん、いつものように楽しくワクワクおしゃべり弾むツキイチにお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

フェアトレード・ツキイチ・マルシェ 原田さとみ
http://fairtrade-marche-nagoya.publog.jp

 

Date:2018年12月05日 03:23
pagetop