名古屋三越栄店「エシカル・ペネロープ」pop up shop 5/16(水)〜5/22(火)開催

5月16日(水)〜5月22日(火)
名古屋三越栄店4階 スタイルコート#4

フェアトレード&エシカル・ファッションのセレクトショップ
「エシカル・ペネロープ」pop up shop 開催します。
出店ブランドは、
◯シサムコウボウ(服・ストール)インド・バングラデシュ・ネパール

◯プンチラマイ(服)スリランカ

◯JOËL(ピアス・イヤリング)南米チリ

◯very berry(かごバッグ) カンボジア

◯CHE『CHA(Cambodian Handicraft Association offers women with disabilities)』(シルク玉ネックレス)カンボジア

◯SALASUSU(バッグ)カンボジア

https://www.facebook.com/events/2080599452215981/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

フェアトレードとは、
途上国や弱い立場の人々に継続的にお仕事を生み出す、公正な取引のことを言います。
フェトレードを行うと、生産地の人々の生活が向上し、
強制労働·児童労働がなくなり、貧困問題を解決に導きます。

名古屋市は、そんなフェアトレードを街ぐるみで応援しようと、

2015年に、フェアトレードタウンに認定され、今年で3年目となります。

5月はフェアトレード月間です。
名古屋三越 栄店 では「フェアトレードタウン名古屋」の理念に賛同し、
5月の「フェアトレード」のpop up shop 企画となりました!

オーガニックコットンや自然素材を、途上国の手仕事で仕上げた「シサムコウボウ」のサマー・コレクション。スリランカの大地から湧き立つ自然の力。植物のエネルギーやエッセンスたっぷりの「アーユルカラー」、薬草で染められた「プンチラマイ」色とりどりのコレクション。 

カンボジアの太陽の光を浴びて元気に

育った水草(ウォーターヒヤシンス)のかごバッグ。

天然石や地球に優しいリサイクルガラスなどを使用した南米チリのアクセサリーなど。

「軽やかに、さわやかに、涼しげな素材で、
心地いい夏を、演出するアイテムを、取り揃

えております」

5月22日(火)までの開催です。
名古屋三越栄店4階 スタイルコート#4
フェアトレード&エシカル・ファッションのセレクトショップ
「エシカル・ペネロープ」より、
作り手と地球環境にやさしいファッションをご紹介。

皆様のお越しを、お待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シサムコウボウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道の先住民族である、アイヌの言葉で「隣人」を意味する「シサム」。世界中の人たちと「隣人/シサム」として付き合いたい。そんな思いを表現する、フェアトレードショップが「シサム工房」です。

お買い物とは、どんな社会に一票を投じるかということ。これからの時代のキーワードは、投票消費。地球上には、十分に教育を受けることができず、生きていく選択肢を持てない人がたくさんいます。さらに地球環境問題は、待ったなしに私たちのライフスタイルの転換を求めています。お金の行く末を意識して、投票のようにお金の使い道を選択する人が増えれば、社会は変わります。

http://www.sisam.jp/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Punchi Lamai プンチラマイ(スリランカ)

「衣服は種から生まれました 」・・・。土に巻かれた種は、太陽のめぐみ、水、人の手をかけて育ち、糸から布へ。色を染め、繕い、長い旅をへて、服となります。スリランカの大地から湧き立つ自然の力。その生命の知恵は、アーユルベーダとして今も人々の暮らしを支えています。植物のもつエネルギーやエッセンスたっぷりの「アーユルカラー(薬草染色)」のお洋服を着ると、ふと自然の中にもどったような安堵感。日々、たくさんのことにっ向き合う女性たち。そのまっすぐな生き方をやわらかく包む自然の色。一点づつ丁寧に、時間をかけて手染めされた布は、小さな工房で、スリランカの女性たちがお洋服へと丁寧に仕立てています。

https://www.punchi.jp

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

JOËL  (チリ)

眩しい太陽と抜けるような青空の下、南米チリの作り手が、真心を込めて手づくりしています。素材は天然石や地球に優しいリサイクルガラスなどを使用し、製造過程でも化学薬品をできるだけ使わないようにしている。

販路を広げることで、生産地では職業訓練や仕事の機会が生まれ、日本国内ではお客様にラテンの力強さ、心躍る明るさをお届けします。日々の暮らしの中で、地球の向こう側で熱く生きる人たちとのつながりを感じて頂けたら幸いです。

http://www.joel-world.jp

 

~~~~~~~~~~~~~~~

CHA(Cambodian Handicraft Association offers women with disabilities)

 

 

 

 

 

 

 

 

地雷被害者やポリオによる女性の障害者が裁縫技術を学ぶために設立されたカンボジアのNGO。難聴や知的障害、家庭事情による弱い立場の女性も受け入れています。プノンペンにある工房ではトレーニング施設とそのシルク製品を販売。障害者は家で生きることだけを余儀なくされ、生活に希望を失ってしまう、そんな彼女たちを社会のコミュニティへ結びつける第一歩となる。300名以上の障害者が新しいスキルと生きる希望を持ち、仕事に就いたり、自身の町に帰郷している。

http://www.cha-cambodia.org/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Very berry(カンボジア)

 

 

 

 

 

 

東南アジア最大の湖トンレサップ湖のほとりに住むカンボジアの村人達の手によって、ひとつひとつ丁寧に編まれたカゴバッグ。ウォーターヒヤシンスという水草は、トンレサップ湖周辺に密生している自生の水草。太陽の光を浴びて元気に育ったウォーターヒヤシンスは刈り取りした後、「乾燥作業」「蒸し作業」を数度繰り返し、ようやく製品作りに一番適した品質となり、「編む作業」となります。植物のみを素材としたシンプル&ベーシックなカゴバッグです。

https://www.veryberrycambodia.com

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SALASUSU(カンボジア)

日々の暮らしにも、特別な旅路にもよりそう、シンプル&クリーン。

カンボジアの農村にある小さな工房で、女性たちが仕立てています。

作り手であり”SALA=学校”の生徒でもある彼女たちは、

トレーニングを受けながらものづくりを学び、未来へと旅立って行きます。

“SUSU=がんばって!”とお互い声をかけあいながら、ものづくりに励む彼女たち。

作り手が誇りと自信を持ってものづくりにたずさわり、

使い手は、その作り手の想いを受けとり愛着をもって商品を使う。

作り手と使い手が健全な関係性で結ばれたものづくりを目指しています。

https://salasusu.com

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「フェアトレード」とは、
継続的な商品の売買を通して、生産者を支援する仕組みとして生まれた貿易のこと。途上国の状況を知ることで、買う側も生活を見直すなど、双方向で対等なパートナーとして共存していきます。一時的なチャリティではなく、労働への対価として適正な価格を支払い、経済的に厳しい状況にいる人々の生活改善と自立を支援する貿易の仕組みです。融資や技術訓練、保健衛生知識の共有など、様々な支援を行うと同時に、生産過程での児童労働の排除や、地球環境に配慮した取り組みも行います。消費者が自分の気に入った商品を購入することでできる身近な国際貢献。それがフェアトレードです。

フェアトレードのある暮らしで…
・生産者の生活向上/収入や教育機会、伝統文化を支える
・気軽に国際協力/お買い物で支援の輪に参加する
・作る人と買う人をつなぐ/モノを通して他文化と出会う
(シサムコウボウ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『エシカル・ペネロープ』
名古屋テレビ塔1階、フェアトレード&エシカル・ファッションのセレクトショップ。
アフリカ・アジア・中南米からのフェアトレード商品や、先進国のクリエイターが途上国の伝統工芸をデザインと心でつなぐ、エシカル商品まで、世界中から思いやりの品々が届きます。公正な取引で、継続的にお仕事を創出するフェアトレードは、オーガニックでエコロジー、そしてゆっくり優しいスローライフ。商品に秘められた物語性を大事に、内側から輝くおしゃれで、“未来”をつなぐ“エシカル・ファッション”を提案しています。
代表」原田さとみ

Date:2018年05月15日 01:59
pagetop