過去のトピックス

1

Date:2018年04月20日 14:48

1

Date:2018年04月19日 23:09

1

Date:2018年04月17日 07:10

1

Date:2018年04月11日 22:47

1

Date:2018年04月10日 04:07

1

Date:2018年04月10日 03:38

1

Date:2018年04月07日 01:28

1

Date:2018年04月04日 19:39

イベントのお知らせ

~~~~~~~~~

フェアトレードタウン名古屋のススメ

~フェアトレードで社会の課題を解決しよう!~

 

日時:3月18日(日) 13:00~16:30(開場12:30)

会場:SMBCパーク栄(愛知県名古屋市中区錦3丁目25-20)

(地下鉄「栄駅」9番出口すぐ)

参加料:無料(定員:80名)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年9月に日本で2番目のフェアトレードタウンとなった名古屋市では

「地球とのフェアトレード」を合言葉に、

世界に、地球に、そして地球環境にフェアで持続可能な社会を目指しています。

今回はJICAのプロジェクトを題材に、フェアトレードがもたらす

環境や地域活性化への貢献について学ぶとともに、

途上国と名古屋が抱える課題を同時に解決する方法を考えていきます。

 

~JICAの一村一品運動~

「一村一品運動」は、地域特有の資源を活かしながら、世界に通用する産品やサービスの開発を通じて、

地域の活性化と人材を育てる、日本の大分県発祥の地域おこしの運動です。

JICAはこの一村一品運動にヒントを得て、世界の開発途上国で

その地域の自然素材や継承された伝統を活かした誇れる一品を作り、

ローカルなビジネスの促進や生産者の生活向上に取り組んでいます。

 

自然豊かな森からの素材で作る一村一品運動は、自然環境を守り、生産者の生活向上を目指します。

 

~~~~~プログラム~~~~~~

 

<第一部>

13:00~

『キルギスからの贈りもの』

原田 さとみ 氏(NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)代表理事)

JICAの中部オフィシャルサポーターとして訪問した中央アジアのキルギス共和国で出会った、

草木染めフエルトぬいぐるみをフェアトレード商品として名古屋につなぎ、

この春、東山動物園にてライオンと象のぬいぐるとなって販売がスタートしました。

そんなフェアトレードでつながる途上国の生産地と、消費地域である私たち名古屋が

フェアトレードタウンとして世界と繋がり、目指すこれからのこと、お話しします。

 

13:50~

『途上国の産品で地域を興す』

中条 真帆 氏(独立行政法人国際協力機構 農村開発部)

開発途上国のODA(政府開発援助)を行なっているJICA本部より中条さんをお迎えし、

JICAが世界各国で展開している一村一品運動により、開発途上国の人々の暮らしや

心が豊かになる地域開発の様子を、現地での活動の紹介を含め、お話しします。

 

 

<第二部>

14:35~  ワークショップ

「人にも環境にも優しいフェアトレード商品で、社会の課題を解決しよう!」

JICAが進める一村一品運動の産品を題材として利用し、参加者の皆さんとともに

途上国の生産地も、私たちの地域も活性化し、未来が嬉しくなる方法をワークショップ形式で考えます。

(題材)

・コロンビアから

インディオ先住民が植物を原料に伝統的に生産している手工芸品(バッグや帽子、カゴなど)

・エルサルバドルから

マヤ文明の時代から綿花栽培の盛んな地域で作られる手織りのハンモックから派生したバッグや織物雑貨など

・アフリカ・マラウイから

長寿の木バオバブの種から抽出した天然純正、保湿力抜群のバオバブオイル

 

進行:原田 さとみ 氏

ファシリテーター:名古屋工業大学 伊藤孝紀研究室

 

主催:名古屋市

協力: NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)

独立行政法人国際協力機構(JICA中部)

名古屋工業大学 伊藤孝紀研究室

 

~~~~~~~~~~~~~~

申込方法

Eメール、FAX又は電話にてお申し込みください。

申込期限:3月13日(火)

①(イベント名)フェアトレードタウン名古屋のススメ、②氏名、③参加人数、④団体名(あれば)⑤電話番号をご記入ご記入の上、下記申し込み先へ「Eメール」、「FAX」又は「電話」にてお申込みください。

※受講の可否について後日Eメール、FAXにてお知らせします。

 

申込・問い合わせ

名古屋市環境局環境活動推進課

TEL:052-972-2692 FAX : 052-972-4134

メール:a2693@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

 

Date:2018年03月15日 14:57

エシカル・ファッション・トーク

「伝統工芸×フェアトレード×ファッションで、持続可能な未来を!」

in白鳥庭園

 

日時:2018年3月3日(土) 13時30分~15時30分(開場13時)

※呈茶:13時~13時30分、15時30分~16時30分

会場:白鳥庭園 清羽亭(名古屋市熱田区熱田西町2番5号)

 

出演者:原田さとみ(エシカル・ペネロープ(株)代表

NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク代表/(一社)日本エシカル推進協議会 理事)

岡田光男さん(東洋棉花 株式会社代表取締役)
村瀬史博さん(株式会社スズサン代表取締役)

川松りなさん(名古屋市立桜台高等学校ファッション文化科3年)

参加料:一般:500円(白鳥庭園入園料・抹茶と季節の和菓子付き)
*学生:400円 受付で学生証を提示してください。

定員:70人

 

”エシカル・ファッション”について、考えてみませんか?

最近よく聞く「エシカル」という言葉。エシカルとは「倫理的な、道徳的な」という意味。

例えば、地球環境への配慮・地域社会への貢献・貧困削減・途上国の開発・人権の擁護などなど、、、

「エシカル」は、未来への大事なこと全部を包括している言葉なのです。

最も身近な「エシカル消費」でいうと、

フェアトレード・オーガニック・リサイクル・伝統工芸・手仕事・地産地消など、

地球環境や社会貢献などに配慮したモノやサービスを積極的に消費する行動を言います。

簡単に言うと、

「エシカル」=「世界や地域で起こっている問題に対して、自分にできる行動をすること」。

今回のトークショーでは、人・地球・社会に優しい「エシカル・ファッション」とは何かを

そして、責任ある選択、責任あるファッションとは何かを、一緒に考えてみたいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ファッションで社会に貢献 ~つくる責任・つかう責任~

エシカルとは ”思いやり”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スケジュール

13:00 受付開始(呈茶提供:13時~13時30分)
13:30 第1部 トーク
・原田さとみ「エシカル・ファッション」とは?、なぜ「エシカル消費」が必要とされるのか?、私たちに何ができるのか?について

・岡田光男さん「セネガルとインドの畑から輸入するコットンにフェアトレード認証ラベルを得た豊田通商Gのフェアトレードの取り組み」

・村瀬 裕 さん「伝統工芸「有松・鳴海絞」の職人技術をデザイン力と一流の品質で世界に広げるスズサンの伝統継承の取り組み」

・川松りなさん「縫製・デザイン、ファッションの技術を身につけ、その技術力を活かした桜台高校ファッション文化科の取り組み」

 

1 4:15 第2部 パネルディスカッション

エシカル・ファッションの輸入・販売を始めて約10年。名古屋から「エシカル」を発信する

原田さとみさんが、3名の パネリストとエシカルファッションについて語り合います。

 

15:30 フリータイム(参加者の皆さんとのおしゃべり、呈茶、展示など)
(呈茶提供:15時30分~16時30分)

 

~~~~~~~~~~~~~
原田さとみプロフィール

(エシカル・ペネロープ株式会社代表 / NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)代表理事 一般社団法人日本エシカル推進協議会理事  )

名古屋テレビ塔 1 階フェアトレード&エシカルファッションの店「エシカル・ペネロープ」にて、環境・ 人・社会に配慮したエシカル理念普及とともに、貧困削減・環境保護・地域貢献につながるフェ アトレードを推進。まちぐるみでフェアトレードを推進するフェアトレードタウン運動を名古屋にて展 開し、2015 年 9 月 19 日名古屋市をフェアトレードタウン認定都市とする。名古屋市観光文 化交流特命大使として「フェアトレードタウンなごや」を名古屋市の魅力として発信している。

~~~~~~~~~~~~~~

白鳥庭園では毎年10月に「エシカル」をテーマにしたイベントが開催されています。

庭園内の草花・樹木には農薬や化学肥料を使用しない努力をし、手入れの行き届いた

伝統の数奇屋造りの清羽亭は、 おもてなしの心を尽くした癒しの和空間。

心落ち着く庭園に是非お越しください。

会場アクセス:http://www.shirotori-garden.jp/access/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~

 

申込:ナゴヤファッションプロモーション実行委員会

※事前申し込み(2/28締切)*当日券あり

「お名前・住所・勤務先(or学校名)・電話番号・参加人数」を明記の上、

FAXまたはEmailにてお申し込みください。

〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18-1 デザインセンタービル6階 ナゴヤファッション協会内

TEL:052-265-2030

FAX:052-265-2036

Email:nfa@n-fashion.com

 

主催:ナゴヤファッションプロモーション実行委員会
(構成:名古屋市、ナゴヤファッション協会、公益財団法人名古屋産業振興公社)

http://www.n-fashion.com

 

Date:2018年02月26日 18:41
pagetop