過去のトピックス

12月2日(日)最終回さよならスペシャル!
『フェアトレード・ツキイチ・マルシェ』
皆様に感謝の気持ちで最終回を開催します〜!!

2013年7月7日(日)に第1回目を開催し
毎月第1日曜日、名古屋テレビ塔の下にて
フェアトレード・ツキイチ・マルシェを開催してきました。
5年6ヶ月、毎月毎月、開催してまいりました。
ここに来ればフェアトレードやエシカルなお買い物ができ、
その販売者や生産地でのお話が聞け、
様々な分野の方々との交流の場となり、
ここからいろんなワクワクすることが生まれ育って行きました。
フェアトレードな夢の社交場となっていました。
毎月、集まる出店者もお客様も皆がこの日を楽しみにしていて、
ゆるく、柔らかい時間が流れる、温かいひとときであり、
勢いよく、力強く、人脈が広がり、アイデアや物事が
誕生しました。

このツキイチの始まりは、
フェアトレードタウン 運動をしている頃のこと。
タウン運動には市民だけでなく名古屋市も巻き込まなければならなく、市の職員さんに一生懸命にアプローチしていましたが
個人的には応援し支援してくださる方々は多かったのですが、
名古屋市の組織として動かすことは難しく難航していました。
そんな時、ある市の職員さんからのアドバイスでした。

「名古屋市を動かすには、市民からのうねりが必要で、
認知度が上がり、ほっておけない状態にしてくれたら、
自分たちは動きやすい。ぜひ協力したいし、動いてあげたいから、
フェアトレードの言葉が飛び交うように、同じ場所で定期的に、
ここに来ればフェアトレードに出会えるというムーブメントを
わかりやすく作ってはどうか。
巷で「フェアトレード」って言葉を耳にするようになったら、
行政も「フェアトレード」をほっとけない存在に感じるはず、
そうなれば、市の職員も動き出す」
と言われました。なるほどと納得。

すぐに月に1回、定期的に開催できるように主要メンバーを集めて、
名古屋テレビ塔さんに会場を協力していただき、
ロゴを作り、かわいいチラシを作り、ホームページを作り、
2013年7月7日に、第1回目となる
フェアトレード・ツキイチ・マルシェを開催しました。

ちょうどその頃、フェアトレードの商品を輸入し製作し販売したいのだけれど、販路がないという仲間がいました。出展者はすぐに集まりました。その仲間がまた仲間を誘い、増えて行きました。

フェアトレードマルシェといえど、海外からの製品だけでなく、
国内・地域内のフェアな品々、オーガニックな品々など、
名古屋のテーマである「地球とのフェアトレード」の
理念にかなう出展者さんが集まりました。
そして、フェアトレードの認知度は上がり、
マルシェの毎月開催の噂はすぐに広がり、
様々なイベントに呼ばれたり、
念願であったデパートの催事にも出店できるまでに
皆それぞれに成長しました。

そして、名古屋の街は、
そんな市民の地道な草の根のフェアトレード運動が実り、
2015年9月に、フェアトレードタウン に認定となりました。
230万人の都市の規模での認定はとても難しいことですが、
みんなの力で見事に成し遂げました。
これは大きな大きな自信と誇りになりました。
そして、あれから5年半。もう出店者もそれぞれに成長し、
次の段階に進み始めた頃、
名古屋テレビ塔と周辺の久屋大通公園は年内で閉鎖となり、
2020年7月に向けて大改修工事に入ることとなりました。
テレビ塔は耐震とリニューアル工事、公園は再開発、
この一帯は長いお休みに入ります。

ツキイチ・マルシェはこの期間、
ほかの場所での開催もみんなで考えましたが、考えて考えた末、
「やっぱり、ツキイチマルシェは、テレビ塔の下でなければ・・・」
との意見で、この機会を節目とし、
フェアトレード・ツキイチ・マルシェの役割は完了したのではないかなと考えて、終わりにすることといたしました。

これからは、出店者それぞれが、それぞれのフィールドに広がって、
これまでに培ったフェアトレードをさらに伸ばし広げ深めて、
飛躍できるように解散します!
というわけで、長い言い訳となりましたこと、お許しください。
私、フェアトレード・ツキイチ・マルシェには相当な
思い入れがあります。これを書きながら泣きそうです。

2018年12月2日(日)を
フェアトレード・ツキイチ・マルシェの最終回とさせていただきます。

これまで参加し、お買い物してくださり、応援して下さった
全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

ぜひ最終回には、皆さん、いつものように楽しくワクワクおしゃべり弾むツキイチにお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

フェアトレード・ツキイチ・マルシェ 原田さとみ
http://fairtrade-marche-nagoya.publog.jp

 

Date:2018年12月05日 03:23

環境デーなごや2018

秋のフェアトレードタウンまつり

2018年 9月15日(土)10:00~16:00

ステージ10:30~16:00

マルシェ10:00~16:00

会場:名古屋テレビ塔下 久屋大通公園

(フェアトレードひろば)

 

15時からのステージでは、

エシカルペネロープのファッションショーがあります!

フェアトレード&エシカル・フッッションショー ethical penelope

トーク:原田さとみ

音楽:Angelo Aquilini&望月 雄史

衣装:People Tree/nimai-nitai /punchi lamai 他

 

昨年2015年秋、名古屋市は国際フェアトレードタウンに 認定されました!

フェアトレードタウンとなった名古屋では、フェアトレードのことを多くの方々に知っていただこうと、

環境デーなごやの一環として、名古屋テレビ塔下に「フェアトレードひろば」を設け、

ステージやマル シェ出展によって、フェアトレードの理念をお伝えします!

ぜひ皆さん、遊びに来て下さい~!

 

 

環境デーなごや2018 のテーマ

「~ごみ非常事態宣言から20周年 未来へつなぐ協働のバトン~」

持続可能な未来へ向けて、一人ひとりが身近なエコ活動に取り組んでい ただけるよう、分野や主体、世代を超えて交流することで、環境について学び合える 場を展開します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みんなで一緒にワークショップ!

「リサイクル糸を使って、手織り体験! ブローチやキーホルダーを作ろう」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10:00~15:30 (30分毎 随時受付/20分程度)

~~フェアトレード × 環境守るリサイクル × 愛知の伝統産業 ~~

ひょうたんカフェの『織り機』を使った織り体験をしませんか!

手織り機を使ってミサンガを織って、ブローチやキーホルダーに仕上げましょう。

織り込むのは綿、ウール、シルクなど、素材も糸も豊富な「残糸」とよばれるリサイクル糸。世界に二つとない自分だけの作品づくりをぜひお楽しみください。

 

費用:800円+税(材料費込み)
対象:小学生以上

協力:ひょうたんカフェ

予約・問合せ:TEL 052-485-4535(9時~17時:土日祝・8/13~15休み)/hyoutan@hyoutan-cafe.jp

ご希望の時間、お名前、連絡先をご連絡下さい。

 

フェアトレードの生産地では、カタンコトと機織りをする風景が見られます。 織物は、その地域の伝統や歴史を語る大切なもの。 手つむぎ・手染め・手織り・手縫い・手刺繍と、着るものに込めた民族の様々な思いが この手仕事から織りなされ、美しい織物として受け継がれています。 そんな縦糸と横糸で織りなす作業を私たちも少しだけ体験してみましょう!

 

 

~~~~~~~~~~~~~(参加無料)

フェアトレード・ステージ 10:30~16:00

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10:30オープニング

司会:空木マイカ(ラジオDJ)

 

10:45

「みんなのフェアトレード・ファッションショー」

椙山女学園大学 村上心研究室&フェアトレードサークル~Les amies~

 

11:15

「みんなでやろみゃあ!フェアトレード!」with 河村たかし名古屋市長 他

聞き手:原田さとみ(NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)代表)

 

12:00

アコーディオン&ギター ライブ Angelo Aquilini & 望月 雄史

12:40

フェアトレード・マルシェ・トーク

 

13:00

フェアトレード&エシカル・フッッションショー ethical penelope

トーク:原田さとみ

音楽:Angelo Aquilini&望月 雄史

衣装:People Tree/nimai-nitai /punchi lamai 他

 

14:00

高校生フェアトレード・ステージ

愛知商業高等学校ユネスコクラブ/愛知県立南陽高等学校 Nanyo Company部

 

15:00

SDGs 117 カードゲーム「世界を導け!」with 名古屋よしもと芸人

カードを使って「SDGs」17の目標達成をシミュレーション。2030年までの道のりを体験しよう!

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  • フェアトレード・マルシェ 10:00~16:00

会場:名古屋テレビ塔下(フェアトレードひろば)

人・環境・社会に優しいフェアトレード&オーガニック、手仕事のお店が出店

Aasha/愛知県立南陽高等学校Nanyo Company 部/愛知商業高等学校ユネスコクラブ/愛知大学国際協力団体SEED/認定NPO法人アイキャン/いなべ市フェアトレード推進委員会/エシカル・ペネロープ/小川珈琲/cafe plein soleil / 金城学院大学DIAGIRL/クレープショップSARU/郡上割り箸/シーシーエスコーヒー/椙山女学園大学 村上心研究室/チェリッシュ企画 おちゃや/team apop(チーム・アポピ)/手作りお菓子auntie’s/手焼き おかきや/Tuko Pamoja&青空手帖/名古屋工業大学 伊藤孝紀研究室/日本福祉大学 国際福祉開発学部 吉村輝彦研究室/バナナペーパー印刷屋さん/ひょうたんカフェ/ポケットディスク/ 益久染織研究所/MO-YA-CO UNIQUE PRODUCT!/木工の土屋/わっぱの会/他

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

まちなかハンモック体験!「ハンモック・ピクニック」

(スローライフ・エリア)

「南米エルサルバドルからのハンモック」で、ゆらゆらゆったり空間を楽しんでください。マヤ文明の時代から綿花栽培の盛んな地域で作られる手織りのハンモックは、優しい肌触りで心地いい。名古屋オリジナルのフェアトレード・ハンモックを目指しています。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

2015年9月に名古屋市がフェアトレードタウンに認定されて、今年は3年目の更新の年!

フェアトレードとは→

身近でできるフェアなお買い物で世界の問題を解決します。途上国や弱い立場の人々にお仕事を継続的に生み出し、森林伐採や土壌汚染など環境破壊からも地球を守ります。

フェアトレードタウンとは→

思いやりの公正な取引「フェアトレード」を街ぐるみで応援する街のこと。名古屋では、市民団体「NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)」が中心に活動し、6つの基準をクリア。現在世界には2000以上のフェアトレードタウンが存在し、日本では名古屋が熊本市についで2番目のフェアトレードタウンとなり、2016年に神奈川県逗子市・浜松市も認定されました。札幌市・岐阜県垂井町・三重県いなべ市・岡山市などもタウン認定を目指しています。

 

フェアトレードタウン運動とは→

世界とつながっている私たちの暮らしを見つめ直し、地域の絆を深め、国内外でのフェアトレード活動を通じて、交流の促進や、街のにぎわいの創出につながります!

 

 

 

主催 「環境デーなごや」実行委員会事務局(環境デーに関する問い合せ)

TEL 052-972-2684  FAX 052-972-4134(名古屋市環境局環境企画課内)

環境デーなごやHP:http://www.kankyoday.com/

協力:  NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)

 

 

 

Date:2018年09月01日 00:24

5月16日(水)〜5月22日(火)
名古屋三越栄店4階 スタイルコート#4

フェアトレード&エシカル・ファッションのセレクトショップ
「エシカル・ペネロープ」pop up shop 開催します。
出店ブランドは、
◯シサムコウボウ(服・ストール)インド・バングラデシュ・ネパール

◯プンチラマイ(服)スリランカ

◯JOËL(ピアス・イヤリング)南米チリ

◯very berry(かごバッグ) カンボジア

◯CHE『CHA(Cambodian Handicraft Association offers women with disabilities)』(シルク玉ネックレス)カンボジア

◯SALASUSU(バッグ)カンボジア

https://www.facebook.com/events/2080599452215981/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

フェアトレードとは、
途上国や弱い立場の人々に継続的にお仕事を生み出す、公正な取引のことを言います。
フェトレードを行うと、生産地の人々の生活が向上し、
強制労働·児童労働がなくなり、貧困問題を解決に導きます。

名古屋市は、そんなフェアトレードを街ぐるみで応援しようと、

2015年に、フェアトレードタウンに認定され、今年で3年目となります。

5月はフェアトレード月間です。
名古屋三越 栄店 では「フェアトレードタウン名古屋」の理念に賛同し、
5月の「フェアトレード」のpop up shop 企画となりました!

オーガニックコットンや自然素材を、途上国の手仕事で仕上げた「シサムコウボウ」のサマー・コレクション。スリランカの大地から湧き立つ自然の力。植物のエネルギーやエッセンスたっぷりの「アーユルカラー」、薬草で染められた「プンチラマイ」色とりどりのコレクション。 

カンボジアの太陽の光を浴びて元気に

育った水草(ウォーターヒヤシンス)のかごバッグ。

天然石や地球に優しいリサイクルガラスなどを使用した南米チリのアクセサリーなど。

「軽やかに、さわやかに、涼しげな素材で、
心地いい夏を、演出するアイテムを、取り揃

えております」

5月22日(火)までの開催です。
名古屋三越栄店4階 スタイルコート#4
フェアトレード&エシカル・ファッションのセレクトショップ
「エシカル・ペネロープ」より、
作り手と地球環境にやさしいファッションをご紹介。

皆様のお越しを、お待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シサムコウボウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道の先住民族である、アイヌの言葉で「隣人」を意味する「シサム」。世界中の人たちと「隣人/シサム」として付き合いたい。そんな思いを表現する、フェアトレードショップが「シサム工房」です。

お買い物とは、どんな社会に一票を投じるかということ。これからの時代のキーワードは、投票消費。地球上には、十分に教育を受けることができず、生きていく選択肢を持てない人がたくさんいます。さらに地球環境問題は、待ったなしに私たちのライフスタイルの転換を求めています。お金の行く末を意識して、投票のようにお金の使い道を選択する人が増えれば、社会は変わります。

http://www.sisam.jp/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Punchi Lamai プンチラマイ(スリランカ)

「衣服は種から生まれました 」・・・。土に巻かれた種は、太陽のめぐみ、水、人の手をかけて育ち、糸から布へ。色を染め、繕い、長い旅をへて、服となります。スリランカの大地から湧き立つ自然の力。その生命の知恵は、アーユルベーダとして今も人々の暮らしを支えています。植物のもつエネルギーやエッセンスたっぷりの「アーユルカラー(薬草染色)」のお洋服を着ると、ふと自然の中にもどったような安堵感。日々、たくさんのことにっ向き合う女性たち。そのまっすぐな生き方をやわらかく包む自然の色。一点づつ丁寧に、時間をかけて手染めされた布は、小さな工房で、スリランカの女性たちがお洋服へと丁寧に仕立てています。

https://www.punchi.jp

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

JOËL  (チリ)

眩しい太陽と抜けるような青空の下、南米チリの作り手が、真心を込めて手づくりしています。素材は天然石や地球に優しいリサイクルガラスなどを使用し、製造過程でも化学薬品をできるだけ使わないようにしている。

販路を広げることで、生産地では職業訓練や仕事の機会が生まれ、日本国内ではお客様にラテンの力強さ、心躍る明るさをお届けします。日々の暮らしの中で、地球の向こう側で熱く生きる人たちとのつながりを感じて頂けたら幸いです。

http://www.joel-world.jp

 

~~~~~~~~~~~~~~~

CHA(Cambodian Handicraft Association offers women with disabilities)

 

 

 

 

 

 

 

 

地雷被害者やポリオによる女性の障害者が裁縫技術を学ぶために設立されたカンボジアのNGO。難聴や知的障害、家庭事情による弱い立場の女性も受け入れています。プノンペンにある工房ではトレーニング施設とそのシルク製品を販売。障害者は家で生きることだけを余儀なくされ、生活に希望を失ってしまう、そんな彼女たちを社会のコミュニティへ結びつける第一歩となる。300名以上の障害者が新しいスキルと生きる希望を持ち、仕事に就いたり、自身の町に帰郷している。

http://www.cha-cambodia.org/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Very berry(カンボジア)

 

 

 

 

 

 

東南アジア最大の湖トンレサップ湖のほとりに住むカンボジアの村人達の手によって、ひとつひとつ丁寧に編まれたカゴバッグ。ウォーターヒヤシンスという水草は、トンレサップ湖周辺に密生している自生の水草。太陽の光を浴びて元気に育ったウォーターヒヤシンスは刈り取りした後、「乾燥作業」「蒸し作業」を数度繰り返し、ようやく製品作りに一番適した品質となり、「編む作業」となります。植物のみを素材としたシンプル&ベーシックなカゴバッグです。

https://www.veryberrycambodia.com

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SALASUSU(カンボジア)

日々の暮らしにも、特別な旅路にもよりそう、シンプル&クリーン。

カンボジアの農村にある小さな工房で、女性たちが仕立てています。

作り手であり”SALA=学校”の生徒でもある彼女たちは、

トレーニングを受けながらものづくりを学び、未来へと旅立って行きます。

“SUSU=がんばって!”とお互い声をかけあいながら、ものづくりに励む彼女たち。

作り手が誇りと自信を持ってものづくりにたずさわり、

使い手は、その作り手の想いを受けとり愛着をもって商品を使う。

作り手と使い手が健全な関係性で結ばれたものづくりを目指しています。

https://salasusu.com

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「フェアトレード」とは、
継続的な商品の売買を通して、生産者を支援する仕組みとして生まれた貿易のこと。途上国の状況を知ることで、買う側も生活を見直すなど、双方向で対等なパートナーとして共存していきます。一時的なチャリティではなく、労働への対価として適正な価格を支払い、経済的に厳しい状況にいる人々の生活改善と自立を支援する貿易の仕組みです。融資や技術訓練、保健衛生知識の共有など、様々な支援を行うと同時に、生産過程での児童労働の排除や、地球環境に配慮した取り組みも行います。消費者が自分の気に入った商品を購入することでできる身近な国際貢献。それがフェアトレードです。

フェアトレードのある暮らしで…
・生産者の生活向上/収入や教育機会、伝統文化を支える
・気軽に国際協力/お買い物で支援の輪に参加する
・作る人と買う人をつなぐ/モノを通して他文化と出会う
(シサムコウボウ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『エシカル・ペネロープ』
名古屋テレビ塔1階、フェアトレード&エシカル・ファッションのセレクトショップ。
アフリカ・アジア・中南米からのフェアトレード商品や、先進国のクリエイターが途上国の伝統工芸をデザインと心でつなぐ、エシカル商品まで、世界中から思いやりの品々が届きます。公正な取引で、継続的にお仕事を創出するフェアトレードは、オーガニックでエコロジー、そしてゆっくり優しいスローライフ。商品に秘められた物語性を大事に、内側から輝くおしゃれで、“未来”をつなぐ“エシカル・ファッション”を提案しています。
代表」原田さとみ

Date:2018年05月15日 01:59

世界フェアトレード・デー・なごや2018

コーヒー・サミット&アール・ブリュットin Nagoya TV TOWER

~世界とつながるおいしいコーヒーから、やさしい未来をかたろう~

with 栄ミナミ音楽祭

 

開催日時:2018年 5月12日(第2土曜日)

ステージ/コーヒー飲みくらべ  10:00~16:30

マルシェ/アールブリュット展 10:00~17:00

会場:名古屋テレビ塔~久屋大通公園

フェアトレード・コーヒー・サミット第3弾」

コーヒーと芸術と音楽「アール・ブリュット」のフェスティバル!

日本のど真ん中、喫茶文化の街「なごや」!

そのまたど真ん中「栄」名古屋テレビ塔下に、

全国のフェアトレード・コーヒーが集結。

フェアトレード・コーヒーで繋がる美味しいづくしのスペシャルデー !

 

“フェアトレード・コーヒー飲み比べ”

オリジナル・マグカップを手に、お好きなだけ飲み比べ

参加費 ¥1080(税込)『2018年版オリジナル・マグカップ』付き

リピーター参加費¥840(税込)(2016年・17年のマグカップをご持参の方へのサービス)

マグカップが参加者の証。

世界の産地から届くフェアトレード・コーヒーをお楽しみいただけます!

受付:テレビ塔下(9:45~スタート)

 

(コーヒー飲み比べ参加店)

移動cafe工房ソラモト / NGOビスタレイ / 小川珈琲 / 株式会社イトウ珈琲商会本店

齋藤コーヒー株式会社 / 坂ノ途中 / サンティ・サンティ・珈琲農園

シーシーエスコーヒー株式会社 / シサム工房 / 椙山女学園Xリンザードコーヒー

スターバックスコーヒー / ー( )

/ /  YMS cafe

株式会社BEANS BITOU / Aoyagi Coffee Factory

(コーヒー豆・粉その他、販売あります。)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フェアトレード・コーヒーって?

毎日おいしく飲んでいるコーヒーってどこから来てるの? コーヒー生産地の多くは開発途上国とされる国々にあり、そのコーヒーの多くを 消費しているは先進国。 丸い地球をつないでいる「コーヒー豆」。 その豆は、フェアな方法で日本にやってきているのでしょうか。 生産者と消費者、ともに喜ぶ方法「フェアトレード」を知って、もっとコーヒーが好きになり、もっと世界がハッピーに !!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アール・ブリュット展示企画も同時開催!

アール・ブリュットin Nagoya TV TOWER

開催期間:5月11日(金)~13日(日)

アート展示:テレビ塔3F(10:00~17:00)

音楽パフォーマンス&トーク:ステージ  5/12(土)

障がい者芸術のキーワード「アール・ブリュット」。本来「生の芸術」と呼ばれ、メインの外、つまりアウトサイドで活躍する芸術家の作品を呼ぶものですが、近年急速に注目度を高めている障がい者によるアート作品も、この枠組みで語られます。愛知県内で今最も注目を集める作品が期間限定で名古屋テレビ塔に登場します。障がい者のもつ特有の感性が私たちに新鮮な感動をもたらすことでしょう。

企画・協力 あいちアールブリュットネットワークセンター(NPO法人楽笑)、

アトリエ・ブルート(認定NPO法人ポパイ)

 

~~~~~~~~~~~~~~

フェアトレード・ステージ 10:00~16:30  司会:空木マイカ(ラジオDJ)

~~~~~~~~~~~~~~~(参加費無料)

10:00~オープニングステージ

10:15~大学生ステージ

(フェアトレード・スチューデント・ネットワークFTSN中部)

10:30~みんなでやろみゃあフェアトレード!

ゲスト:河村たかし名古屋市長

原田さとみ(NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)代表)

11:00~フェアトレード・マルシェ・リレー・トーク

11:30~高校生ステージ

(名古屋中高生ボランティア団体 どえりゃあwings)

11:50~「フェアのものさし」トーク

フェアトレードのフェア、ウェルフェア(福祉)のフェア。

例えば、障がい者の望むフェアな社会とはどのようなものでしょうか。

伊藤愛(あいちアール・ブリュットネットワークセンター)

山口未樹(認定NPO法人ポパイ理事長)

12:30~アコーディオン&ギター『ユーロ・カフェ・ライブ』

アンジェロ・アクイリーニ&望月雄史

13:00~フェアトレード・コーヒーサミット・トークステージ

サンティ・サンティ・珈琲農園/シサム工房/椙山女学園Xリンザードコーヒー

スローコーヒー/ビスタレイ/YMS cafe/ソラモト/坂ノ途中/

Aoyagi Coffee Factory

14:00~フェアトレード・コーヒーサミット・トークステージ

イトウ珈琲商会本店/小川珈琲/齋藤コーヒー/シーシーエスコーヒー/

スターバックスコーヒー/桐林館阿下喜美術館/マウンテンコーヒー/

BEANS BITOU

15:30~「ポパイ座銀河団」

障がい者、支援スタッフ、ミュージシャンから成るバンド。

テーマは「宇宙と繋がる」

16:00~ムナファニィ (ギニア・スス語「良いこと!」)

ジェンベ奏者Rambo bangouraが結成した西アフリカンミュージックとダンス

16:30クロージング

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

  • フェアトレード・マルシェ

10:00~17:00

国内外・地域内のフェアトレード商品を扱う出店者で賑います。人・環境・社会に優しいフェアトレード・オーガニック・自然天然・伝統・手仕事・地産地消の温もりあふれる品々が集まりますよ~!

(出店)

BASEY / 木工の土屋 / Bandu ethical plus & attendri et paisible / 春日乃売茶翁 /(有)チェリッシュ企画 おちゃや / 三寿園 / 認定NPO法人アイキャン / なないろ工房 / team apop (チーム アポピ) / ASIAN MONKEY / もりのせいかつ 38(みつばち) / アテンポ パーカッション ジャパン / こびとのて / クラタペッパー / クレープショップサル / アフリカ工房 / pray to nam / Aasha / アジアの風 chord / どえりゃあWings / 自然食まるしぇ / ひょうたんカフェ/ バナナペーパー印刷屋さん(岐阜文芸社)/ PocketDiscv / なごやグリーンウェイブ2018 / HOA BINH TABLE / エシカル・ペネロープ /

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

フェアトレードタウンとは

貿 易「 」を 名古屋では、市民団体「フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)」によって 認定基準をクリアして、2015年フェアトレードタウンに認定されました。現在世界 には2000ものフェアトレードタウンがある。アジア·日本では、熊本市·名古屋市· 逗子市·浜松市の4つの認定タウンに続いて、札幌市·岐阜県垂井町も認定を 目指している。

 

5月の第2土曜日は、世界フェアトレード・デー

世界中で、フェアトレード推進イベントが開催される日。名古屋での開催は今年で9年目。

「地域に根ざして世界を思う」フェアトレードの取り組みに出会う1日。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

街じゅうに音楽があふれる「栄ミナミ音楽祭」と「世界フェアトレード・デー」は同じ5月開催ということから、コラボして今年で9年目。南の音楽祭がフェアトレードを通じて北のテレビ塔までつながりました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

主催:世界フェアトレード・デー・なごや実行委員会(実行委員長:青柳信弥)

 

協力: NPO法人 フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)/ 株式会社国際デザインセンター

協賛:豊島株式会社/興和株式会社/椙山女学園大学村上心研究室/ユニー株式会社

近藤産興株式会社/豊田通商/ヘルシングあい / にんじんCLUB/エコブランチ

 

後援:愛知県、名古屋市、JICA中部、名古屋商工会議所、ナゴヤファッション協会、 (公財)愛知県国際交流協会(AIA)、 (公財)名古屋国際センター(NIC)、 (一社)日本フェアトレード・フォーラム(FTFJ) 、名古屋工業大学伊藤孝紀研究室

http://fairtrade-nagoya.com

https://www.facebook.com/events/153655288665117/

 

 

お問い合わせ:エシカル・ペネロープ TV TOWER

名古屋市中区錦3-6-15 名古屋テレビ塔1階  tel/fax 052-972-7350

 

 

 

Date:2018年04月25日 11:43

イベントのお知らせ

~~~~~~~~~

フェアトレードタウン名古屋のススメ

~フェアトレードで社会の課題を解決しよう!~

 

日時:3月18日(日) 13:00~16:30(開場12:30)

会場:SMBCパーク栄(愛知県名古屋市中区錦3丁目25-20)

(地下鉄「栄駅」9番出口すぐ)

参加料:無料(定員:80名)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年9月に日本で2番目のフェアトレードタウンとなった名古屋市では

「地球とのフェアトレード」を合言葉に、

世界に、地球に、そして地球環境にフェアで持続可能な社会を目指しています。

今回はJICAのプロジェクトを題材に、フェアトレードがもたらす

環境や地域活性化への貢献について学ぶとともに、

途上国と名古屋が抱える課題を同時に解決する方法を考えていきます。

 

~JICAの一村一品運動~

「一村一品運動」は、地域特有の資源を活かしながら、世界に通用する産品やサービスの開発を通じて、

地域の活性化と人材を育てる、日本の大分県発祥の地域おこしの運動です。

JICAはこの一村一品運動にヒントを得て、世界の開発途上国で

その地域の自然素材や継承された伝統を活かした誇れる一品を作り、

ローカルなビジネスの促進や生産者の生活向上に取り組んでいます。

 

自然豊かな森からの素材で作る一村一品運動は、自然環境を守り、生産者の生活向上を目指します。

 

~~~~~プログラム~~~~~~

 

<第一部>

13:00~

『キルギスからの贈りもの』

原田 さとみ 氏(NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)代表理事)

JICAの中部オフィシャルサポーターとして訪問した中央アジアのキルギス共和国で出会った、

草木染めフエルトぬいぐるみをフェアトレード商品として名古屋につなぎ、

この春、東山動物園にてライオンと象のぬいぐるとなって販売がスタートしました。

そんなフェアトレードでつながる途上国の生産地と、消費地域である私たち名古屋が

フェアトレードタウンとして世界と繋がり、目指すこれからのこと、お話しします。

 

13:50~

『途上国の産品で地域を興す』

中条 真帆 氏(独立行政法人国際協力機構 農村開発部)

開発途上国のODA(政府開発援助)を行なっているJICA本部より中条さんをお迎えし、

JICAが世界各国で展開している一村一品運動により、開発途上国の人々の暮らしや

心が豊かになる地域開発の様子を、現地での活動の紹介を含め、お話しします。

 

 

<第二部>

14:35~  ワークショップ

「人にも環境にも優しいフェアトレード商品で、社会の課題を解決しよう!」

JICAが進める一村一品運動の産品を題材として利用し、参加者の皆さんとともに

途上国の生産地も、私たちの地域も活性化し、未来が嬉しくなる方法をワークショップ形式で考えます。

(題材)

・コロンビアから

インディオ先住民が植物を原料に伝統的に生産している手工芸品(バッグや帽子、カゴなど)

・エルサルバドルから

マヤ文明の時代から綿花栽培の盛んな地域で作られる手織りのハンモックから派生したバッグや織物雑貨など

・アフリカ・マラウイから

長寿の木バオバブの種から抽出した天然純正、保湿力抜群のバオバブオイル

 

進行:原田 さとみ 氏

ファシリテーター:名古屋工業大学 伊藤孝紀研究室

 

主催:名古屋市

協力: NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)

独立行政法人国際協力機構(JICA中部)

名古屋工業大学 伊藤孝紀研究室

 

~~~~~~~~~~~~~~

申込方法

Eメール、FAX又は電話にてお申し込みください。

申込期限:3月13日(火)

①(イベント名)フェアトレードタウン名古屋のススメ、②氏名、③参加人数、④団体名(あれば)⑤電話番号をご記入ご記入の上、下記申し込み先へ「Eメール」、「FAX」又は「電話」にてお申込みください。

※受講の可否について後日Eメール、FAXにてお知らせします。

 

申込・問い合わせ

名古屋市環境局環境活動推進課

TEL:052-972-2692 FAX : 052-972-4134

メール:a2693@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

 

Date:2018年03月15日 14:57

エシカル・ファッション・トーク

「伝統工芸×フェアトレード×ファッションで、持続可能な未来を!」

in白鳥庭園

 

日時:2018年3月3日(土) 13時30分~15時30分(開場13時)

※呈茶:13時~13時30分、15時30分~16時30分

会場:白鳥庭園 清羽亭(名古屋市熱田区熱田西町2番5号)

 

出演者:原田さとみ(エシカル・ペネロープ(株)代表

NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク代表/(一社)日本エシカル推進協議会 理事)

岡田光男さん(東洋棉花 株式会社代表取締役)
村瀬史博さん(株式会社スズサン代表取締役)

川松りなさん(名古屋市立桜台高等学校ファッション文化科3年)

参加料:一般:500円(白鳥庭園入園料・抹茶と季節の和菓子付き)
*学生:400円 受付で学生証を提示してください。

定員:70人

 

”エシカル・ファッション”について、考えてみませんか?

最近よく聞く「エシカル」という言葉。エシカルとは「倫理的な、道徳的な」という意味。

例えば、地球環境への配慮・地域社会への貢献・貧困削減・途上国の開発・人権の擁護などなど、、、

「エシカル」は、未来への大事なこと全部を包括している言葉なのです。

最も身近な「エシカル消費」でいうと、

フェアトレード・オーガニック・リサイクル・伝統工芸・手仕事・地産地消など、

地球環境や社会貢献などに配慮したモノやサービスを積極的に消費する行動を言います。

簡単に言うと、

「エシカル」=「世界や地域で起こっている問題に対して、自分にできる行動をすること」。

今回のトークショーでは、人・地球・社会に優しい「エシカル・ファッション」とは何かを

そして、責任ある選択、責任あるファッションとは何かを、一緒に考えてみたいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ファッションで社会に貢献 ~つくる責任・つかう責任~

エシカルとは ”思いやり”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スケジュール

13:00 受付開始(呈茶提供:13時~13時30分)
13:30 第1部 トーク
・原田さとみ「エシカル・ファッション」とは?、なぜ「エシカル消費」が必要とされるのか?、私たちに何ができるのか?について

・岡田光男さん「セネガルとインドの畑から輸入するコットンにフェアトレード認証ラベルを得た豊田通商Gのフェアトレードの取り組み」

・村瀬 裕 さん「伝統工芸「有松・鳴海絞」の職人技術をデザイン力と一流の品質で世界に広げるスズサンの伝統継承の取り組み」

・川松りなさん「縫製・デザイン、ファッションの技術を身につけ、その技術力を活かした桜台高校ファッション文化科の取り組み」

 

1 4:15 第2部 パネルディスカッション

エシカル・ファッションの輸入・販売を始めて約10年。名古屋から「エシカル」を発信する

原田さとみさんが、3名の パネリストとエシカルファッションについて語り合います。

 

15:30 フリータイム(参加者の皆さんとのおしゃべり、呈茶、展示など)
(呈茶提供:15時30分~16時30分)

 

~~~~~~~~~~~~~
原田さとみプロフィール

(エシカル・ペネロープ株式会社代表 / NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)代表理事 一般社団法人日本エシカル推進協議会理事  )

名古屋テレビ塔 1 階フェアトレード&エシカルファッションの店「エシカル・ペネロープ」にて、環境・ 人・社会に配慮したエシカル理念普及とともに、貧困削減・環境保護・地域貢献につながるフェ アトレードを推進。まちぐるみでフェアトレードを推進するフェアトレードタウン運動を名古屋にて展 開し、2015 年 9 月 19 日名古屋市をフェアトレードタウン認定都市とする。名古屋市観光文 化交流特命大使として「フェアトレードタウンなごや」を名古屋市の魅力として発信している。

~~~~~~~~~~~~~~

白鳥庭園では毎年10月に「エシカル」をテーマにしたイベントが開催されています。

庭園内の草花・樹木には農薬や化学肥料を使用しない努力をし、手入れの行き届いた

伝統の数奇屋造りの清羽亭は、 おもてなしの心を尽くした癒しの和空間。

心落ち着く庭園に是非お越しください。

会場アクセス:http://www.shirotori-garden.jp/access/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~

 

申込:ナゴヤファッションプロモーション実行委員会

※事前申し込み(2/28締切)*当日券あり

「お名前・住所・勤務先(or学校名)・電話番号・参加人数」を明記の上、

FAXまたはEmailにてお申し込みください。

〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18-1 デザインセンタービル6階 ナゴヤファッション協会内

TEL:052-265-2030

FAX:052-265-2036

Email:nfa@n-fashion.com

 

主催:ナゴヤファッションプロモーション実行委員会
(構成:名古屋市、ナゴヤファッション協会、公益財団法人名古屋産業振興公社)

http://www.n-fashion.com

 

Date:2018年02月26日 18:41

2018年 2月5日(月)~14日(火)10日間

『サロン・デュ・ショコラ2018』

名古屋三越栄店  7階催事場

バレンタインのチョコレート販売企画に

「エシカル・ペネロープ」が出店し、フェアトレード・チョコレートを販売いたします。

取り扱うフェアトレード・チョコレートはこちら!
zotter / ショコラマダガスカル / DIVIN / slow water cafe /people tree

さらにお隣には、
フェアトレード・コーヒー・ブースでイートインもできます!
2/5〜2/8 ビーンズBITOUさん

2/9〜2/11 スローコーヒーさん

2/12〜2/14 Aoyagi coffee factoryさん

日替わりで、出店して、美味しいコーヒーを淹れてくれますよ!

バレンタインのチョコは ぜひ エシカルペネロープでフェアトレードを!!

 

Date:2018年01月06日 02:14

 

フェアトレードタウンなごや

世界と日本のフェアトレードvol.2 ”いいものマーケット”

期 間:2017年 9月20日(水)~25日(月)10:00~19:30(最終日は18:00まで)

会 場:名古屋三越栄店 7階催事場

主催:エシカル・ペネロープ株式会社

 

 

「地球とのフェアトレード」でつくられた

”いいもの”あつめました。

 

フェアトレードとは、人・社会・地球に優しい公正な取引のこと。街ぐるみでフェアトレードに取り組むことを決め、2015年にフェアトレードタウンに認定された名古屋市は、市民・企業・大学・学校などと連携し、様々なフェアトレード活動を展開してきました。フェアトレードタウンなごやが描く「フェア」とは、途上国との取引だけでなく、日本の地域、さらには自然環境へのフェア。つまり「地球とのフェアトレード」を目指しています。

 

今催事では、以下3つの理念で”いいもの”をつくる、みなさんに集まっていただきました。

 

・【安全な素材】オーガニックや天然・自然・リサイクル素材など、地球の多様な命に優しい素材である。

・【人権を守った物作り】労働環境が守られ、生産者への公正な賃金が払われ、人権に配慮している。

・【伝統や手仕事を大切に】地域に伝わる製法や伝統技術を継承し、手仕事やスロープロダクションで物作りをしている。

 

フード・ファッション・ライフスタイル・トークという4つのテーマを通して、

「見て、食べて、買える、交流できる」1つのタウンを表現しました。

お散歩するように、地球と、未来と、繋がる体験をお楽しみください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出店者

にんじんCLUB・MO-YA-CO UNIQUE PRODUCT! ・EFJstore・People Tree ・phuhiep・SEEDS  BY PHUHIEP ・Feliz・Feliz bijoux ・KISSACO・NADENA・MUJUS・MAITE・LIVRA・INHEELS・シサムコウボウ ・BASEY ・アンドリエベジーブル・バンドゥエシカルプラス・キチェコ・福助・羊毛雑貨 チェベル・WAO・Punchi Lamai・クラフトリンク・ココウェル ・スローコーヒー・夢木香  ・Shy Flower Project・クラタペッパー・アオヤギコーヒーファクトリー・りんねしゃ・Love&sense・very berry・アフリカローズ

「いいものキッチン」

ララナチュラル・オーガニックカフェ38みつばち・ヘルシングあいpupu kitchen

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オールベジ!いいものキッチン

白砂糖・乳製品・卵・動物性不使用オールベジ・クッキング ! 植物性の素材だけでつくられた驚きのご馳走が毎日たのしめます。

 

9月20日(水)・21日(木)22日(金)

ララナチュラルのお料理

・Lala菜々ごはん 1800円(税別)

・ヴィーガン アドガドバーカー etc

Balタイム 16:00~

アフリカ産ビオワイン&オーガニック・ベジ・タパス

 

9月23日(土)

ヘルシングあい ププキッチンのお料理

・ププごちそうランチ 1800円(税別)

・まぜそば  etc

 

9月24日(日)・25日(月)

38みつばちのお料理

・みつばちベジデリプレート 1800円(税別)

・ベジカレー   1200円(税別)  etc

 

フェアトレードコーヒー(Aoyagi Coffee Factory )毎日飲めます!

お弁当やスイーツなどのテイクアウトも充実!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

「原田さとみから」

私たちの暮らしは、地球上で一つに繋がっています。食べ物を口にするとき、洋服を着るとき、買い物をするとき。身の回りのモノがどこから来て、誰がつくったものなのか、一人一人が「知り」「選ぶ」ことで地球上に生きる多様な命が、ともに輝けると信じています。穏やかな未来を育むための選択肢として、フェアトレードを。

(エシカル・ペネロープ株式会社 代表 原田さとみ)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「世界を旅する」フェアトレード・トークステージ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世界中から届くフェアトレードの品々、地域に根ざして伝統継承しながら、温かいモノづくりに励むエシカルな品々、 つくる人、うる人、かう人、みんなに優しい『いいものづくり&いいものマーケット』とは。出店者さんのお話です

 

9月20日(水)

11:00~ ココウェル(フィリピンのココナッツ製品)水井裕代表

13:00~ エヌ・ハーベスト(インドなど有機スパイス)鈴木裕代表

15:00~   クラタペッパー(カンボジア無農薬胡椒)倉田浩伸代表

16:00~   WAO(和生(ワオ)日本の美)岡瀬由加理氏

18:00~   羊毛雑貨チェベル(キルギスのフェルト)南出幸子代表

 

9月21日(木)

11:00~ MO-YA-CO(障がい者アート雑貨・お菓子)山口光氏

13:00~ EFJ store (国内外エシカルブランド情報発信)竹村伊央代表

15:00~  Lala Natural(オーガニックカフェ&デリ)小林 彩代表

18:00~ エシカル・ペネロープ(テレビ塔のFTショップ)原田さとみ代表

 

9月22日(金)

11:00~ 夢木香(夢を木の香りではぐくむ)中川信治 代表

13:00~   Shy Flower Project (廃棄花再生プロジェクト)古橋あや香代表

15:00~ アテンドリ エ ペジーブル(西アフリカのシアバター)岡田真弓代表

18:00~ にんじんCLUB(有機野菜・自然食品の宅配)伊勢戸由紀代表

 

9月23日(土)

11:00~ BASEY( ルワンダ・ベリーズ素材のアクセサリー) 吉井由美子代表

13:00~ バンドゥ エシカル プラス(アジアの手芸品)井手初穂代表

15:00~ ヘルシングあい(オーガニック自然食材)伊藤一重代表

18:00~ キチェコ(東アフリカのバスケット&雑貨)星智子代表

 

9月24日(日)

11:00~杉浦農園(愛知県美浜町のお米)杉浦大地代表

13:00~スローコーヒー(フェアトレード&オーガニック・コーヒー)小澤陽祐代表

15:00~アフリカローズ(ケニアからのフェアトレード薔薇)田中秀行 副代表

18:00~自然栽培とものわ(就労継続支援a型事業所)近藤真人代表

 

9月25日(月)

11:00~   Aoyagi Coffee Factory (フェアトレード&サスティナブル・コーヒー)青柳信弥代表

12:00~ punch lamai (スリランカのアーユルカラー・ファッション)藤原響子代表

13:00~ ほうろく屋(伝統のほうろく釜でつくる菜種油)杉崎学代表

15:00~ シサムコウボウ(フェアトレードと手仕事のファッション&雑貨)

 

 

「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

出店者紹介

1 MO-YA-CO UNIQUE PRODUCT! (モーヤーコユニークプロダクト!/) 雑貨・お菓子

名古屋市北区を拠点とする障がい福祉事業所 NPO 法人ポパ イのショップです。「MO‒YA‒CO= もーやーこ」は、名古屋弁 で「分けっこ、持ち合い」を意味する言葉。障がいのある方と一 緒につくる、からだにやさしいおいしいおやつやユニークさ いっぱいのアクセサリーなどを販売しています。

 

2 にんじんクラブ / 自然食品

1986 年に創立したにんじん CLUB は、食と 農業の未来をつくるため「畑と台所をつな ぐ」をモットーに、安全でおいしい食品や環 境にやさしい商品の提供を通じて、エコロ ジーなライフスタイルを提案しています。今回はにんじん CLUB と同じく未来の環境を思う企業さんにあつまってい ただきました。無添加の発酵食品「黒怒」、自然栽培のお野菜 「とものわ」、有機のお米「杉浦農園」、無添加冷凍カレーの「さ いさい」など、地球にもからだにも嬉しい美味しさを、おたの しみ頂きたいです。

 

3 ココウェル / ココナッツ食品&化粧品

今年で 14 年目を迎えるココナッツ専門ブランドです。ココ ナッツ商品の普及を通じて、農家を始めとする生産者を支え、 フィリピンの貧困問題の解決に継続的に取り組んでいます。コ コナッツは果肉も皮も樹木も捨てずに利用できる地球にやさ しい植物です。ココナッツの無限の可能性を追い求め、その価 値を最大限に活かした商品をお届けすることで、お客様と生産 者が共に笑顔になれるようなモノづくりを目指しております。

 

4 スローコーヒー / 珈琲

【オーガニック】【フェアトレード】のコーヒー豆のみを【自社 焙煎】することに特化しているコーヒーブランド。2016 年か らは焙煎機の電力を100% 太陽光発電の電気に切替え【ソー ラー焙煎】を開始。ファストではない、スローなコーヒーのあ るライフスタイルを提案している。2017年 3 月、岐阜県郡上 市にサテライトオフィスを構え、水出しコーヒーをとおして

「水」の大切さを伝えるプロジェクトを開始。

 

5 クラフトリンク/ 雑貨

バングラディッシュとネパールで暮らしに息づく伝統文化 を大切にした物づくりを行い、生産者の生活向上に取り組ん でいます。現地で身近な素材を使用し、生産者が一度学んだ 手法を生かして継続的に生産できるような商品の開発を心 がけています。また、顔の見える手工芸品(クラフト)を通し て生産者と買い手がつながり(リンク)すべての人が幸せに なることを目指しています。

 

6 プンチラマイ/ ファッション・雑貨

スリランカに根付くアーユルベー ダに使われる植物がもつ色を、 オーガニックコットンやリネンに1 枚づつ手染めするAYURCOLORの 服。小さな自社工房で、村の女性 たちのライフスタイルに合った仕事づくりを運営。着る人は もちろん、作る人にとっても歓びや美しく生きる力となる ファッションの価値。それを楽しむ服作りをしています。雑 貨はスリランカ各地のサステナブルな素材やSTORYにあふ れたアイテムをEthicalOrientedのセレクトでご紹介します。

 

7 フクスケ / 靴下

創業から受け継がれる福助のもの づくり精神を継承し、こだわりのMADE IN JAPAN のモノづくりをベースに、時代が変わっても 変わらず愛されるクラシックデザインと、時代とともに進化し 続けるモダンデザインで、最高のクオリティと幅広いコーディ ネートが楽しめるソックスブランド

 

8 ベリーベリー / カゴバッグ

カンボジアのアンコールワットの地 シェムリアップからのフェアトレード「very berry」。湖畔で 暮らす人々により、ウォーターヒヤシンス(水草)を素材に編 み上げられるカゴバッグ、手仕事の温もりが伝わります。

 

9 チェベル / 羊毛雑貨

中央アジアの山岳国キルギスに暮らすチェベル(キルギス語 で職人の意味)がひとつひとつ丹念に作成した羊毛フェルト の商品です。かつて遊牧民として生活をしてきたキルギスの 人々にとって、羊は生活の一部。商品は天然の羊毛を使用し、 山岳地帯の寒い冬を暖かく過ごすキルギスの人々の知恵が 生んだ伝統的な手法により、全て手作りされています。手作 りならではの温かみ、丹念に作成された商品を現地の人々の 思いとともにお届けします。

 

10ワオ / 工芸品

出会って思わず「WOW ! ワオ」と叫 びたくなる「和生(ワオ)=新しい日 本の美意識が生まれる」という想いをこめ、進化系のファッ ショナブルな伝統工芸ブランドを紹介しています。今催事で は、金沢市で 80 年余の歴史を誇る「HIRO」のお針箱、伊勢志 摩にて古き良きものに新しいエッセンスを加える「常若屋」 のおかげ手ぬぐい、盛岡の伝統工芸品である南部鉄器をつ かった南部鉄器カラーポット、元禄期の伝統的な柄の下絵に 新たな絵柄をデザインした「MAME」の手豆皿など、伝統世界 を未来につなげるブランドをあつめました。

 

11 ラブアンドセンス/ バッグ・アクセサリー

入り口は「社会貢献」ではなく「オシャ レ「」かわいい!「」カッコイイ!」 <Love&sense>は、ライフスタイルを 彩るような洗練されたフェアトレード アイテムを、世界各地からセレクトし ています。たとえばリサイクルしたアルミ缶のプルタブでで きたバッグや象牙に代わるエコ素材として注目を浴びるタグ アのアクセサリーなど、この秋のコーディネートにもすぐに 取り入れられるアイテムを取り揃えています。

 

12 キチェコ / 手編みかご

ケニアで見たストリートチルドレンにショックを受けてから、 なにか力になりたいと思い続けてきました。アフリカには守ら れるべき伝統の技がたくさんあります。かご編みはその一つ。隣 国からタンザニアへ移住した難民女性たちが紡ぐかご。大地の 香りがギュッと編みこまれた美しいかごを一目見た瞬間、私は 恋に落ちました。この素敵なかごが、あなたの日々の暮らしを彩 り、アフリカと日本を笑顔で結ぶ懸け橋となりますように。

 

13 ア テンドリエ ベ ジ ーブル/ シアバター

今から12 年前、販売ルートのなかった、ギニアのシアバター生産者 のシアバターに魅せられ、元駐ギニア共和国大使富田嘉孝氏 とギニア農業省 Siaka Kaba 氏の同意のもと、日本でのシアバ ター生産をはじめました。石鹸やクリームなどの商品は聴覚 障害者支援施設つくしさんと恊働で企画販売し、日本もアフ リカも、皆が幸せになることを目指しています。

 

14 バ ン ド ゥ・ エ シ カ ル プ ラ ス/ 手芸品

アジアのスラムや村で作られたハイレベルな手芸品を揃え ています。タイからは、バンコクのクロントイスラムで作ら れるビーズアクセサリー、モン族の布製品など。南インドか らはボビンレースの製品。また、アジア各国のストールや手 作りカードも扱っています。すべての品物に、ストーリーが あります。ストーリーと一緒にお持ち帰りください。

 

15 りんねしゃ/ 菊花せんこう、

自然食品 愛知県津島市にある自然食品の店りんね しゃです。「地産地消・国内フェアトレード」 を掲げて活動しています。伝えたい物語のあ るアイテムを揃えてお待ちしています。

 

16 クラタペッパー / 胡椒

かつては「世界一おいしい」と有名だったカンボジアの胡椒 が内戦のため生産量は激減してしまいました。その胡椒をも う一度復活させようと、古くから伝わる無農薬農法で、現地 の人々と共に自社農園で栽培し、プノンペンで販売していま す。カンボジア胡椒の特徴は何といってもそのフルーティー な香り。世界一美味しい胡椒をこれからも世界に広めていき たいと思っています。

 

Aoyagi Coffee Factory

17 アオヤギ・コーヒー・ファクトリー / コーヒー豆

フェアトレード・有機栽培・UTZ Certified・レインフォレ ストアライアンス認証等「サスティナブルコーヒー」の焙煎 と販売をしています。オリジナルドリップバッグの作成も 行っています!

 

18夢木香

あらゆるシーンにご使用いただける消臭スプレー檜水(ひすい)。原料は長野県で育った樹齢300年の木曽ひのき。伊勢神宮にも使用される貴重な木材で、驚くべき消臭力とリラックス効果があります。木曽ひのきの素晴らしさを体感していただきたく使用されない枝部を有効活用し蒸留水を精製し檜水を開発しました。今では天然成分で安心して気軽に使用できると多くの方にご愛用いただいております。

 

19シャイフラワープロジェクト

「助けてと叫ぶことのできないすべての花のために」をコンセプトにコンサートやパーティーなどできれいなまま捨てられる装飾花を再生するアートプロジェクト。本催事では再生花をとじこめたアクセサリーを販売する他、会場の装飾もてがけています。

 

20 アフリカローズ/ バラ

色鮮やかで長持ちする最高品質の薔薇をアフリカから世界に届けること。それが、アフリカから貧困をなくすことにもつながっていく。私たちは、そう信じて AFRIKAROSE をはじめました。

 

21 ベイジー / アクセサリー

BASEY は、アフリカのタンザニア、ルワンダ、そして中米ベリーズの現地パートナーとコラボレーションし、食用後の貝や牛の角など、彼らが住む土地で採れる素材から創り出すパーツを取り入れて、アクセサリーを制作しています。「一期一会」。アクセサリーはどれも同じものがありません。そのオンリーワンに出会うと同時に、自然素材の美しさやパートナーの生命力溢れる力を感じていただきたいと願っています。

 

22 シサムコウボウ / ファッション

What you buy is what you vote.“お買い物とはどんな社会に一票を投じるかということ”1999 年に京都で誕生したフェアトレードブランド・シサム工房のスローガンです。インド、ネパールなど 5 か国 12 のフェアトレード団体と一緒に、生産者に寄り添いながら、丁寧に商品開発をしています。作り手、売り手、買い手、社会、地球環境 の五方良しを目指した商品やサービスを広めることで、お買いものの力で、思いやりに満ちた社会をつくることを目指しています。

 

23 EFJ store /ファッション

関東を中心に展開し、今回が名古屋初出店となるEFJstore は、フェアトレードやオーガニックコットンなどエシカルな素材やものづくりをしているブランドを集めたセレクトショップです。今回は11のエシカルなブランドが登場します。コーヒーの麻袋をアップサイクルして作られたバック、京都の職人による新しい草木染めをしたオーガニックコットンT シャツなど、環境に配慮したブランド。ペルーのアルパカ毛を使った靴下や、インドで手織り・手刺繍されたブラウス、フィリピンで取れたマザーオブパールを使ったジュエリーなどの、世界各国の手仕事を生かした商品。そんな、環境への思いや社会がちょっとよくなるきっかけになって欲しい、とっておきのものを揃えました。商品に込められたストーリーを聞きにEFJstore までお越しください。

 

~~~~~~~~~~~~~

オールベジ!『いいものキッチン』

 

ララナチュラル

lala~♫と歌って踊るように食事で ハッピーを届けたい。その思いではじ めたlalanaturalは地元の農家さんたち が愛情と手間ひまをかけて育ててくれ た野菜たちと玄米、そして猫のひたい ほどのlala畑で育ったハーブ類や野菜 を、丁寧にゆっくりお料理していま す。あたたかくやさしい、でもパンチ の効いたアースごはんで、こころとか らだにやさしい時間をご提供します。

 

38みつばち

生産者から直送の自然栽 培・有機栽培で丁寧に育て たお野菜、できる限りオー ガニック・フェアトレード にこだわった食材を使用 し、動物性食材や白砂糖は つかわず、からだが喜ぶお いしさを提供しています。 ゆるマクロビのやさしいお 食事をお楽しみください。

 

ヘルシングあい ププキッチン

自然食品店ヘルシングあいに併設し、厳選素材にこ だわるププキッチン。油はほうろく菜種油、醤油は 松江で150年以上の蔵で仕込まれた木桶醤油・日東 醸造の白たまり、お塩は伊豆大島の自然海塩。お野 菜は南知多の無農薬無化学肥料の旬のものを中心 に、お米は地元の無農薬イセヒカリの玄米、お水は 飲用・製氷機の氷・調理用すべて高性能浄水器マル チピュアを使っています。マクロビオティックの調 理法を取り入れ、植物性素材だけで、心も体も健康 になるようなお料理を作っています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

メインエントランス、サブエントランスの廃棄花を使用した装飾 場内ポスターやサイン等のデザインを手がけています。 メインエントランスはフォトスポットとしてもお楽しみいただけます。 捨てられるはずだったエシカルな花でぜひ、変身してみてください。 廃棄花の情報募集中です!! http://shyflowerproject.com/

切り絵 / MIMOE

 

主催:エシカル・ペネロープ株式会社

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

Date:2017年09月19日 01:22

Date:2017年09月19日 00:57

フェアトレードタウンなごや企画!

フェアトレード・コーヒーガーデン in 名古屋市役所

~~世界のおいしいフェアトレードコーヒー飲みくらべ~~

会場:本庁舎玄関前駐車場・時計台を眺める本庁舎屋上

時間:9:30~16:00

参加:飲み比べ¥1000(先着100名・カップ付き)

コーヒー1杯:¥300円

主催:名古屋市総務局

協力:世界フェアトレードデーなごや実行委員会

NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)

 

文化の日イベント『名古屋市役所本庁舎 公開イベント~歩こう文化のみちエリア』にて、

「フェアトレード・コーヒー・ガーデン 」を名古屋市役所で開催します。

名古屋市役所本庁舎は、映画やドラマの撮影にも使われるレトロモダンな歴史ある建物で国の重要文化財に指定されています。この日は年に1度の公開日。普段は入れない正庁・貴賓室・時計台などの見学を楽しみ、ノスタルジックに浸ります。そんな見所満載の名古屋市役所本庁舎内を通り、最後に時計台のある屋上へ。名古屋城を目の前の眺められる特別な空間に出ます。こちらでフェアトレードコーヒーを楽しんでいただきます。

 

Date:2017年09月19日 00:55
pagetop